ユキノシタLab. from UEDA NAGANO

喜光堂

海野町の商店街内にあるお茶屋さん。
ほうじ茶のいい匂いにつられて覗いてみると、
ただのお茶屋さんではなかった…。

650attachment00

お店の歴史

h488attachment01

上田駅から中央通りをまっすぐ歩いて数分のところにある海野町商店街。
その一角に喜光堂がある。
明治15年創業の喜光堂は100年以上続く老舗日本茶専門店だ。

昭和に入り全国的にソフトクリームが広がり、店長・丸山次朗さんの父親が昭和55年に甘味処を始めた。当時はお茶屋さんがソフトクリームも販売するというのは珍しかったそうだ。健康に良いと見直されてきた日本茶。
「疲れたらうちに来て、お抹茶でも…」

茶カフェ

甘味処の柱は「抹茶ソフト・ほうじ茶ソフト」の二つであるが、喜光堂の甘味処には約50種類ものメニューがある。

h488attachment03

若い人の中には「お茶ってなんとなく近寄りにくいかも…」と思っている人もいるのではないだろうか。そんな人はちょっと考えを変えてみては?
“お茶”から入ろうとするのではなく、”スイーツ”から入る。

抹茶・ほうじ茶ソフトはもちろん、おもちからできたモッフル、アイスサンデーや抹茶ラテなどの飲み物まで。数多くのメニューで悩まされてしまう。

310attachment06

ずくもち

310zuku1

また、長野県の方言に「ずく」というのもがある。
ずくは気力や活力を表す言葉。本当の抹茶の味がでているお菓子って少ない。

適当なレベルではダメ。そこから考え出されたのが、【ずくもち】である。
ひとつひとつ和菓子職人の手作りでこだわりのある抹茶大福だ。
喜光堂の新しい柱になってゆくのでは?

冒険のつもりで

h488attachment05

最近の上田駅の周辺というと、アリオやイオンの印象が強いかもしれない。
しかし、ちょっとした冒険のつもりで商店街を巡ってみてはどうだろう。

上田の商店街は、個人経営で魅力のあるお店がたくさんある。
一歩踏み出して入ったら、きっと素敵なお店に出会えるはず。
上田にしかないお店をぜひ巡ってほしいと思う。

Information
日本茶専門店 喜光堂
長野県上田市中央2-9-19
tel:0268-22-0541
営業時間:9:30~19:00
定休日:火曜日

この記事を書いたひと

kitazawasan
北澤理江
長野大学
環境ツーリズム学部1年(相川ゼミ)

感想・コメント

自分の感じたことを初めて読んだ人にも分かるような文章にするというのが、一番難しかった点です。取材先の喜光堂さんに写真を提供していただいたので、とても見栄えが良い記事を作ることができました。
この記事を読んで、もっとたくさんの人に日本茶や抹茶に興味を持ってもらい、上田のいいところを知ってもらえたらいいな、と思いました。

トップへもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加