ユキノシタLab. from UEDA NAGANO

別所温泉 氷沢の風穴

別所温泉の山手の方に、「天然の冷蔵庫」といわれる場所があるのをご存知でしょうか?
その名も「氷沢の風穴」!名前を聞いただけで、何だか涼しそうです。
風穴とは、山の中にある、冷たい風が流れる洞穴で世界中にあるようですが、ここ上田の風穴は養蚕との深いつながりがありました。

画像

養蚕とともに

明治の開国とともに発展した上田の蚕糸業。
上田市は全国で唯一の“繊維学部”がある信州大学があり、養蚕が盛んな土地でした。
塩田地域の民家にはだいたい「蚕室」とよばれる部屋があり、今でもその形を残す古民家もちらほらあります。

上田がここまで蚕糸で力を蓄えることができたのは、風穴を利用して、春、夏、秋と一年中養蚕が可能だったからだそうです。
自然の状態だと、春先一斉にお蚕さまは孵化してしまいます。
それを防ぐために、蚕種を風穴の低い温度の状態で保存しておいて、夏や秋にも必要に応じて蚕種を孵化させることで、一年中繭を出荷できる状態にしていたそうです。

当時、蚕種業者「種屋」は塩田平に357軒もあったらしく、多くの方が利用したそう。
上田ではこの別所にある「氷沢の風穴」以外に真田地域に「氷平風穴」というのがあり、今では山の中でひっそり、静かに、観光で訪れる人を待ち続けています。

三島神社

650fukets03

別所温泉の温泉街を通り抜けて、別所温泉森林公園を目指して車を走らせると、バンガロー群を通り過ぎた右手に大きな鳥居が見えます。
うっそうと茂る森のなかにひっそりとたたずむ三島神社。

650fukets06

山そのものがご神体のような、そんな佇まいの森に入り、地元の人が整備した道をのぼりきったところに風穴が突然現れます。

天然の冷蔵庫

200fukets01 200fukets02 200fukets10

階段を下って風穴の中に入ってみると、いきなり空気がひんやり。岩と岩の間から、冷たい空気が流れ、天然の冷蔵庫という表現がぴったりです。

310fukets07 310fukets08

森には苔に覆われた木々や、サンショウウオが生息する小川が流れていたり、夏にひっそり涼みにいくのに最高の場所。緑が深い森の中で、先人たちが築いた暮らしの知恵に、そっと耳を傾けてみるのも良いかもしれません。

(執筆者:直井)

Information
別所温泉 氷沢の風穴
長野県上田市別所温泉

トップへもどる

このエントリーをはてなブックマークに追加